本文へスキップ


会社概要COMPANY

社名
大洋製薬株式会社
代表者
本間 靖明
本社所在地
〒113−0033
東京都文京区本郷3−14−16
資本金
8,000万円
設立
昭和33年2月
     

沿革

昭和33年2月
大洋製薬株式会社 設立 (資本金200万円)       
昭和41年3月       
環境衛生品の開発を始め、トイレ消臭剤「はなみち」の生産を開始
昭和41年7月
環境衛生品専門工場として、奥多摩工場を開設
昭和44年7月
資本金を500万円に増資
昭和45年3月
本社兼練馬工場の製造量が増加したため、本社事務部門を板橋区 大山東町に移転
昭和51年6月
スプレー式の色が付かない外傷救急薬、スキネード発売開始
昭和53年11月
医薬品のGMPに対応するため、工場を埼玉県鳩ヶ谷市に移転       
昭和59年8月       
本社を東京都文京区本郷2−17−5に移転       
昭和62年2月       
HOYA、日本アルコンのコンタクトレンズケア用品を OTCルートに導入し、その後ボシュロムシード等取扱いメーカーを増し、平成元年2月に取扱いメーカーを合計13社とし、商品を供給している        
平成元年11月       
本間裕一が第二代社長に就任する       
平成2年3月       
シチズン電子体温計を OTCルートに導入        
平成3年5月       
スプレー式口腔用剤、ルゴールスプレー発売開始       
平成6年4月       
ポンプ式の含嗽剤、コサジン・ガーグル「TY」発売開始       
平成6年5月       
製造量の増加に伴い、鳩ヶ谷工場を草加市に移転       
平成7年2月       
大阪営業所を大阪市中央区高麗橋に設立       
平成7年12月       
本社を東京都文京区本郷3−14−16に移転 同月、資本金を1.000万円に増資       
平成12年12月       
草加工場に液剤(30〜100mL)の製造ラインを増設       
平成13年11月       
ムースタイプの外傷救急薬、スキネード射泡発売開始       
平成14年3月       
足立物流センター設立       
平成17年5月       
資本金を8,000万円に増資       
平成17年6月       
草加工場に液剤(100mL〜500mL)の製造ラインを増設  
平成27年12月       
本間靖明が第3代目社長に就任する

バナースペース

業務提携先

関連会社